後遺障害について

文責:院長 柔道整復師 羽鳥 庸介

最終更新日:2020年09月15日

 後遺障害について知られていないことがあるので、いくつか後遺障害についてのポイントを説明していきます。

 ひとつの例としては、むちうちや腰痛などでも、後遺障害と認定される可能性があります。

 交通事故に遭い、むちうちや腰痛などが6ヶ月から1年程度経過しても痛みが残っているような場合は、後遺障害と認定される可能性があります。

 痛みがあれば必ず認定されるというものではなく、早期に適切な治療、検査を受ける等条件を満たす必要があるので、症状が強く不安な方は、後遺障害についての知識のある弁護士を紹介しますので、ご相談ください。

 以下、ポイントをいくつか記載しておきます。

・後遺障害と認定されるかによって、賠償額には大きく差が出ます

・後遺障害の認定を受けるためには、定期的な通院を継続することが大切です

・後遺障害の認定を受けるためには、必要な検査を受けることが大切です

・医師などに誤解を与えないようにご注意ください

・後遺障害に理解のある医療機関(病院)に行ってください

 今回あげさせていただいた内容も、一つひとつ細かいポイントがあります。

 交通事故のケガで、初期から痛みが強い場合などには、はとり接骨院までご相談ください。

受付・施術時間

 
午前 --
午後 --

【平日(月曜除く)】
午前9:00~午後12:00
午後3:00~午後 8 :00
【土・祝】
午前9:00~午後12:00
午後3:00~午後 7 :00

【定休日】
日曜、月曜

所在地

〒371-0056
群馬県前橋市
青柳町502-6
青柳町信号すぐそば。ウェルシア前橋青柳店様南、ワークマン前橋龍蔵寺店様向かい

0120-8103-41

お問合せ・アクセス・地図

PageTop